”インパクト(ショック)”と”繰り返し”で人は変化する

こんにちは。コミュニケーションコーチの中島裕子です。

一昨年の秋からNLP(神経言語プログラミング)を学び始め、今も継続中です。
NLPの内容の面白さのせいでもあるのですが、それを教えてくださるインディ中西(中西寧)さんの魅力も大!いつも楽しそうなインディさんのお話を聞いていると、「人生は自分で変えられる。楽しまなければもったいない!」と思えてきます。

そのインディさんと、先日(6/1)にOBPアカデミアさんで「好感度が200%アップするプレゼンの達人」というコラボ講座を開催しました。

インディさんが、プレゼン時の心の調え方や講座の組み立て方を伝え、私が、印象を左右する表情、声の出し方、滑舌のトレーニングをするという内容です。自分で言うのもなんですが、これは最強の組み合わせ。お申し込みは満席の15名様。ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

帽子がトレードマークの心理トレーナーのインディ中西さん。

講座では、まず最初の自己紹介を動画で撮影し、それを再生して確認しました。
内心「見たくない」という方もいらっしゃったと思います。その気持ち、よーくわかります。私も自分の番組の同録テープを見たり聴いたりするのがとても嫌でした。でも、この「現在の自分を確認する」作業、とても大切です。ここでは、「こんなはずではなかった」と大いにショックを感じていただきたいのです。

その上で、伝えるスキルを学び、「伝える」ことに対する意識を変えると、1回の受講でもプレゼンは変わります。今回、最初の自己紹介に比べると、最後のプレゼンは皆さんぐっと魅力的なものになりました。

とはいえ、人は慣れ親しんだ方法の方がラクなのです。受講前のプレゼン方法に戻ろう、戻ろうとしてしまいます。

そこで大事なのが、「繰り返し」です。「頭で理解し、体で覚える」ことができると、プレゼンは変わってきます。スポーツと似ていますよね。

先日受講してくださった方々も、ご自分の変化を楽しみながら、ぜひ練習を継続してください!応援しています‼︎

*プレゼンや話し方の個人レッスンは随時受け付けております。お問い合わせページよりどうぞ!

皆さま、お疲れ様でした!練習、続けてくださいねー。

 

Follow me!