周りの人と繋がることで得られるもの

おはようございます。コミュニケーションコーチの中島裕子です。

昨夜は、NHK文化センター梅田教室さんでの顔ヨガ講座の4回目でした。4回コースなので、昨日が最終回。初回に比べると、受講された皆さんの表情が引き締まって、イキイキとした印象に変わっていらっしゃいます。

「口角が上がるようになった」「舌がよく動くようになった」「鏡を見るのが楽しみになった」「職場で『何か(肌にいいこと)やっていますか?』と訊かれた」「疲れている時こそ顔ヨガをしようと思う」等、嬉しいご感想もいただきました。

終了後は、受講者のお一人が「写真撮りましょう!」と言ってくださり、みんなで記念写真。LINEグループを作って、1ヶ月後の顔写真を送り合うことを誓って解散となりました。

2年前からNHK文化センターさんでの講座が始まり、たくさんの方々の表情の変化を見てきました。

レッスンの時もよくお話しするのですが、何故か受講者さん同士が仲良くなられたクラスは、変化が早いのです。そして、終了後も連絡を取り合うような仲良しクラスは、モチベーションが維持されています。

顔ヨガは継続が大事なので、モチベーションの維持はとても重要です。褒めたり、励ましたり、刺激をもらったりすることで、一人では難しく感じることもできてしまうんですね。人と人がつながることの大切さを感じます。

私はフリーアナウンサーとして働いている頃、孤独とまではいかないのですが、「独り」ということをいつも感じていました。もちろん番組はチームで作るので、周りのスタッフとの関係は良好です。でも、どこか「独り」でした。

でも、その頃を振り返って思います。そんなに「独り」と感じなくてよかったかもしれないと。

いつ契約を切られてもおかしくない立場だったので、「独り」をネガティブに捉えていたと思いますが、そう感じることが自分の可能性を小さくし、パフォーマンスを下げてしまっていたと思います。

講師として当然のことかもしれませんが、今、講座やワークショップなどを開催する際、私は出来るだけ受講者の皆さんが仲良くなれるように心がけています。

一人だけでは得難い成果を、他のメンバーの力を借りてみんなで一緒に手に入れる楽しさを味わっていただきたいと思うからです。

受講者の皆さんは、同じことに興味を持ち、同じ時間を一緒に過ごすことになった訳ですから、もうすでに何かご縁があるはずですしね。そのご縁を活かさない手はないと思っています。

●7月以降のNHK文化センター梅田教室での講座のご案内です。

「自分の顔は自分で変える!顔ヨガで表情筋エクササイズ」

https://www.nhk-cul.co.jp/sp/programs/program_1180206.html

「第一印象を変える顔ヨガ&発声練習」

https://www.nhk-cul.co.jp/sp/programs/program_1148738.html

Follow me!